テスト対策と心構え:時間意識

テストで実力通りの点数が取れない人もいますが、その原因は何でしょう。

やはり、緊張や焦りがあるのではないでしょうか?

テストの本番で力を出せない生徒は日頃の学習でテスト本番をイメージした

学習ができていない可能性があります。

準備がしっかりしていれば、当日自信を持ってテストに行けます。

まず、普段の学習で本番と同じ気持ちで問題を解くことが大切です。

いつもテスト本番を考え、正確に速く解くことを意識しましょう。

受験生はこの時期過去問や想定問題を解くこと有効です。

1回目は時間を計ってテストと同じ時間で取り組みましょう。

そうすれば、当日の時間配分も大丈夫です。

受験生以外の生徒も常に時間を短くする工夫を心がけましょう。

スピーディーに解く練習が大切です。

その習慣が受験生になった時より深い勉強となって現れます。

本番では普段と同じ気持ちで学習すれば本番でいつもと同じように解けます。

このことは、大人になってからも活きてきます。

時間を大切にしていれば仕事も家事も短い時間で大きな成果を上げられます。

中学生の勉強・学習の相談室

中学生と保護者の皆さんへ、勉強・学習のやり方がわからないとき、やる気が出ないとき、その他勉強・学習でお困りの方向けの掲示板です。

0コメント

  • 1000 / 1000