勉強方法がわからない人へ

勉強方法がわからないとお悩みの方。悩まなくていいんです。

実は「上手な勉強方法がわからない」と答えた中学生は55%。

(ベネッセ総合教育研究所調べ)

「成績上位」の生徒でも30%が選択しています。

上手な勉強方法がわからないと感じることはとても大切ではないでしょうか?

学力は勉強時間ではありません。

上手な勉強方法を探すことはとても大切です。

同じ学校の授業を聞いていて、わかる生徒とわからない生徒がいますね。

同じ問題を解くのにすぐにできる生徒と、時間のかかる生徒がいますね。

つまり、同じ時間でも成果は全く違います。

これは単純に生まれつきの差でしょうか。

それでは、生まれつき言葉の話せる人はいますか?

生まれつき頭の良い人はいないのです。

では、何が違うのでしょうか。

それが学び方覚え方の差です。

ただ個性はとても複雑でその子に合った学習法はバラバラです。

算数数学が得意な子、国語が得意な子。

暗記が得意な子、論理的に考えることが得意な子。

これらも個性の差とその後の生活の積み重ねから現れる

能力の一部の表れにすぎません。

大事なことは、一人一人に合った自分が一番身につく学習法を見つけることです。

もちろん学習法のヒントはたくさんあります。

そのヒントをこれから順番に紹介していきます。

その中から自分なりに試してみてください。

やってみること、工夫すること

その積み重ねで自分に合った学習法を見つけられます。

中学生の勉強・学習の相談室

中学生と保護者の皆さんへ、勉強・学習のやり方がわからないとき、やる気が出ないとき、その他勉強・学習でお困りの方向けの掲示板です。

0コメント

  • 1000 / 1000